収入証明を提出しづらいこんな人に便利

  • 収入証明の提出をせずに借入をしたい人
  • パートやアルバイトで収入証明を提出できない人
  • 専業主婦や専業主夫
  • すでに借入が年収の1/3を超えている人

再出発、任意整理中の方、多重債務で他から借り入れできない方、免責者の方を応援します!

2010年に施行された貸金業法のいわゆる「総量規制」によって、キャッシング・ローンで借入できる金額が年収の1/3以下に制限されるようになりました。

 

この総量規制において、新たに借入を行う場合の金額(実際には与信枠)が50万円超のときか、総借入額が100万円超のときには、収入証明(源泉徴収票・所得証明書類・旧明細等の年収を証明する書類)の提出が必要となり、以前に比べると借入をするのが難しくなってきています。

また専業主婦などは収入証明の提出ができないことから、大手の消費者金融会社では門前払いの状態となっています。

  • 借入額が50万円超または総借入額が100万円超のとき収入証明が必要

定収入のない方(無職)や未成年の方はご利用になれません

もし、あなたが急にお金が必要ならメールでご相談下さい。

無担保もで借り入れ出来ますので審査は絶対に必要です。しかし、ネット対応の消費者金融(キャッシング会社、カードローン会社)は、審査が早く、更に会社によっては申し込み前の匿名診断も出来るところもあります。
即日融資も何時から何時まで申し込みをすれば、というキャッシング会社ごとのルールがあります。

 

定収入のない方(無職)や未成年の方はご利用になれません